1. TOP
  2. 郷土料理
  3. 鯉甘煮・棒だら煮
  4. 鯉の甘煮<大> 3切入(箱入り)
  • 鯉の甘煮<大> 3切入(箱入り)
  • オススメ
  • 送料込商品

鯉の甘煮<大> 3切入(箱入り)

●手間暇かけた伝統料理 鯉の甘煮
■入数:鯉の甘煮<大> 3切入(真空パック) 箱入り 

鯉は栄養価がとても高く、「冬のタンパク源」と言われています。
朝日連峰からの自然流水や伏流水が豊富な置賜野川の清流を取り入れ飼育している鯉を使い、泥臭くないのが自慢です。養殖から餌までもこだわった安全安心な鯉です。
鯉は山形では、祝い事の席につく”晴れの日”の料理。代々受け継がれてきた郷土料理です。

鯉はお酒に合うので、おつまみとして食べても相性抜群です!!

※箱のパッケージが変わりました。

●こっくりと甘じょっぱい旨煮です



●製造元の高橋鯉屋さんを取材しました!甘じょぱいにおいによだれタラタラです・・・
ながいファン倶楽部ブログ 【長井のお盆の定番料理~棒だら煮】

税込価格には送料が含まれています。
一般商品と同梱の場合送料が発生します。

商品コード: jibasan-item.0703

税込価格: 3,400 円  (本体価格:3,148円)

商品番号:8812

ポイント: 31 Pt

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • ユキノシタ 様

    評価:★★★★★投稿日:2016/09/04

    川魚が苦手な方でも、美味しく食べられる鯉

    最上川の源流の澄んだ水で育てられたからでしょうか?鯉って、こんなに美味しい魚だったのだとビックリするほど、ふくよかな旨味に唸りました。
    他にも鯉が名産という県がありますよね、そこの甘煮も食べましたし、山形県内の他の市町村のお店のも頂きました。でも、いずれも、泥臭さが気になって、「滋養があるから、薬だと思って」頑張って食べるようなものでしたが、こちらの鯉は、全く泥臭さや生臭さがなくて、純粋に、白身の魚の旨味しか感じられないので、驚きました。
    もしかしたら、それが長井市に代々受け継がれてきた鯉の味わいなのでしょうか?それとも、最初に書いたように、水の美味しさのお陰なのでしょうか?とにかく美味しくてビックリしました。皮も胆も全て食べ尽しました。御馳走さまでした。

このページの上へ